忍者ブログ
 手前ブログとしては勿論、ホームページの感想等を書いて頂けると幸いです。
274 273 272 271 270 269 268 267 266 265 264
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ハリネズミのジレンマって有るじゃないですか。

ハリネズミは体の針の所為でお互い距離をとらなくては、どんなに好きな相手でも傷つけてしまう。みたいな。
そうした「距離感」「平衡感覚」ってある程度の人間ならば標準に備わっているものなんだろうなと思うんですが。

この事件に関しては、そういった「距離感」の保ち方の解らぬ者が起こした悲劇なんだろうなと・・・・。

http://www.iza.ne.jp/news/
newsarticle/event/crime/45377/


犯人と思しき人物の目を見ていると、写真からでも、そういった距離感や平衡感覚を所持出来ない苦しみを感じてしまいます。
本来で有れば、よほど顔が整っていて女性の扱いが上手い人間では無い限りは初対面の女性、しかも外国の方に「英会話を教えてほしい」なんて言えないのでは無いのかなと思います。
常識や世間体の鎖。そして自分がもし相手の立場に立って自らの行動をシミュレーションしてみた時に、いかに成功確立が低く相手に悪寒を与えてしまう行動か、普通の感覚の方ならば即理解出来ると思うのですが・・・・。

うーん。

後の報道で、命を奪われた英国の女性の方と彼が喫茶店で英会話のレッスン?をしていたなんて話もちらほらと出ていました。
ですが、僕はどうしても「男女関係の縺れ」からの犯行では無く、「距離感が保てず相手を針で傷つけてしまった」という印象が拭えません。

何故。一足飛びに距離を縮められと錯覚するのか。
それは、恐らく、今まで人と触れ合わずに自らの殻に閉じこもって生きて来たからなのかもしれません。上目使いの瞳に、その嫉みと不安が浮き出ているようにも思えます。

もし、彼が犯人であったとして。

人生で誰か一人でも信頼がおける友人や恋人が居て、距離感の妙を理解させてくれる人が居たならば決して起きなかった犯罪なのでは無いのかな、とすら思えてしまいます。

決して。猟奇的な犯罪では無く。
ハリネズミのジレンマが産んだ悲しい事件なのだろうなと、僕は思いたいです。そう皆で思う事で距離感を掴めぬ人達が、自らと相手の距離感、そしてその距離の詰め方を考察する機会を得れると思うので。。。。

亡くなられたリンゼイ・アン・ホーカーさんのご冥福をお祈りします。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
07 2019/08 09
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
フリーエリア
最新CM
(10/09)
(10/08)
(09/26)
(09/24)
(04/01)
プロフィール
HN:
anpoliことhisaki
性別:
男性
職業:
無人君
趣味:
独白
自己紹介:
突然「趣味?」って聞かれてもなかなか難しいもんですね。
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]
≪PREV HOME NEXT≫