忍者ブログ
 手前ブログとしては勿論、ホームページの感想等を書いて頂けると幸いです。
403 402 401 400 399 398 397 396 395 394 393
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

昨日(正確に言えば一昨日)、夜中に向うのブログの過去の書き込みを読み直していますと、ふと「父の日の作文コンテスト」と云うお題のエントリーを発見しました。

http://mendokuse-na.iza.ne.jp/blog/entry/195814/

これなんですが。・・・・中身の内容。ベルトコンベア云々以外は嘘偽りの無い実話でございまして、奇しくも其の日が「母の日」だった事も有り、慌ててプレゼントを買いに走りました。
ちなみにプレゼントは・・・・作文の中に出てくる350円の鉢植え花とそっくりのものを1000円弱で購入しました。今の僕の懐事情を考えるとこれが結構限界なもんで・・・・恥ずかしい話です。

でも、花の種類は覚えていないのですが、恐らくは此の花に間違い無いであろうと云う確証を持って、且つ、当時購入した赤い花とは違う白い蕾みの物を選んだのは、一重に過去自分の吐いた「父の日のプレゼント」と云う嘘への贖罪の意味を有るのかなと、不思議と言いますか偶然の巡り合わせに感謝した次第です。

当時の話を母に話した所、特に何らリアクションは無かったのですが・・・・僕個人としては20年来胸に突き刺さっていたトゲが抜け落ちる様なそんな清々しさを覚えました。


そうそう。
今日、偶然youtubeの音楽を色々と物色していますととても素晴らしい曲を発見しました。





かりゆし58は「銭ゲバ」の主題歌を歌っていたので存じては居たのですが(この主題歌もなかなか素晴らしいです)此の「アンマー」と云う曲を初めて拝聴しました時、ふと、今まで沢山母に迷惑をかけてきた自分、そして今現在本当の意味で迷惑を掛け続けている自分。どちらの自分もオーバーラップし、昨日の母の日のプレゼントぐらいでは済まされぬ程に、過去そして現在に至までの母への感謝の気持ちと今の自分への慚愧の気持ちが重ね合わさり涙を浮かべる『泣かせる演出』の歌では無いのに目頭が熱くなってしまいました。

昨晩。母に「東京に移住したい」と申し出た時、母は相当苦い顔をしながらも「やりたい事がはっきり見つかったならば東京に移住しても良い」と言ってくれました。
28歳、既に僕の友達は3〜4歳の子供が居る者や結婚を控えて準備に勤しむ者、其れに仕事の成功者や稼業を継いで未来を約束された者。沢山の僕よりも自立した人々が居る中で、一人、只漠然と東京に行きたいと呻く僕に母は苦む心を押し殺してまでも一定の理解を示してくれました。

本当に。本当に自分が情けなく思うと共に、親と云う者の偉大さ、そしてその偉大なる慈愛に応えんべく子が存在するのに・・・・・僕は、いや、俺は何をしているのだろうと云う焦燥感だけが気付くと今心の中で渦巻いています。
が、そういった直ぐに自己を中心として焦燥や諦めといったマイナスな言葉で逃げるのではなく、まずは母への孝行の為に何をすべきか・・・・其れを見つけなくてはと今は考えております。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新CM
(10/09)
(10/08)
(09/26)
(09/24)
(04/01)
プロフィール
HN:
anpoliことhisaki
性別:
男性
職業:
無人君
趣味:
独白
自己紹介:
突然「趣味?」って聞かれてもなかなか難しいもんですね。
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]
≪PREV HOME NEXT≫