忍者ブログ
 手前ブログとしては勿論、ホームページの感想等を書いて頂けると幸いです。
267 266 265 264 263 262 261 260 259 258 257
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

好きがあればやはり嫌いもあり、全てを受け入れる事なんて出来ないのが人間。



僕は土屋アンナさんが好きではない。
彼女は確かに美人だと思うし、バイタリティとパンキッシュ感が溢れる「強いオンナを目指すオンナ」にとっては恰好の目標の一つだと思います。丁度ユーリ蛯原と全く反対の方向の美の結晶ですよね。

それは結構。

だけど、彼女にはもう一つの顔が有る。
「母」という顔。
その顔もやはりこの「顔」でテレビで配信されているとなると・・・・。本当の彼女の資質や感性というものはテレビから受け取る事が出来ませんが、一概に「見た目だけで全てを判断する」人間にとっては彼女の上辺の「美」と「母」のみを汲み取って、最も重要であるべき母として内面的感性を失ってしまうのではないか?
という危機感が有ります。
キレイに着飾った母が、息子がワンワン泣くのを放置して携帯でダベってる姿を見た時、決して土屋アンナさん自身がそうでは無いとは思いますが、彼女の「美」と「母」の広告塔が歪んだ形で市井に流れてしまっているのでは無いのかなと危惧し、結果的に彼女を好きにはなれません。

土屋アンナさんの「母である」という広告。
画面の中から彼女の内面的母性を汲み取れない者(僕も然り)は、強いオンナ→美しい母→ファッションで母を着飾る→子供のせいでオンナを忘れるような事は無い。というベクトルから、子供を疎かにし、自らを着飾ってしまう母親失格のコピーが出来上がってしまうのでは無いかなと、僕はスーパーで買い物最中に、ふと思ってしまいます。

強い母は外見では無く中身。
強さをそのまま優しさに変えるイメージが付随するキャラクター作りを、若い母のバンディエラ土屋アンナさんには心がけてもらいたいです。

そして、彼女をお手本に目先だけの「強く美しい母を演じる」方。

お前に育てられる子供が可哀想だから、施設に子供を預けて、ニキータでも読んで奔放な性・奔放な愛とやらに興じて溺れていろ。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題 By anpoliことhisaki URL
よーく考えたら、ニキータ世代じゃなくてエスカワ世代やね。失敗失敗。
2007/03/23(Fri)08:43:17 編集
お久しぶりです By URL
お久しぶりです。
ちょくちょく見に来ていたのですがサイトの更新をさぼっているうちは書き込むのがなんだか申し訳ない気がしてずっと静観しておりました。
それでまあ、今日からなんとか更新再開することができたので書き込ませていただきました。

やけに挨拶が長くなってしまいましたが。。
この「母のイメージ」の問題だけでなく「かっこいい」や「美しい」という感覚がずれている人が増えているのはたしかに感じます。
何が強く、何が弱く、何が醜く、何が、美しいのか。
特に今のメディアには「美学」というものが圧倒的に足りていない気がします。
母のイメージにしてもそれを作っているのはメディアに他なりません。僕は土屋アンナの売り出しかたではなく「それが一番美しい」と錯覚させるメディアに問題がある気がします。
最近、個人的にメディアに憤りを感じる事件があったので余計にそう思うのですが。
あ、それと最近見た「茶の味」という映画の土屋アンナが可愛かったからというのもありますけども(笑)
ちなみにこの映画は掛け値なしに面白いので暇があったらぜひ観てみてください。

では長くなりましたがこのへんで。。
2007/03/24(Sat)00:49:16 編集
おお!お久しぶりです!! By anpoliことhisaki URL
おお父さん!お久しぶりです!
全く関係有りませんが、僕は実の「父親」が居ない人間なので、文章でも何となく「父さん」と書くと緊張したりします。
ちなみに、僕もよくCocoroを閲覧しておりましたよ。カウンターが廻ったら奴が来た!くらいに思って下さい。

確かに最近は、かっこいいや美しいのズレた方が多いですよね。僕は勉強のためギャル雑誌を読んだりしているのですが、ギャル雑誌等の「宣伝文句」等を見た時に僕と世の中のズレを実感し、驚愕したりもしていました。

確かに土屋アンナ自身の売り出し方では無く、其れをプロモーションするメディアの歪んだ目にも問題が有ります、と言いますか、一番の問題はアーティスト自身では無く其の映像を切り貼りしてプロパガンダの様に歪曲させるメディア自身の問題ですよね。このエントリーに関してはちょっと浅はかだったなと反省しております。。。。

もしかしたら、土屋アンナさんが昔お付き合いさせていただいた女性にビジュアルや行動パターンが似ていたので、其処から生まれた個人的な嫌悪感だったのかも??です。

おお、ホームページでの活動再開されたんですね!!楽しみにしております!お互い頑張りましょう!!
2007/03/24(Sat)08:02:13 編集
無題 By URL
ハンドルネームに関しては自分でも最近はやりすぎた感を感じずにはいられません。

でもどうしても好き嫌いってのは理屈じゃなくありますからね。
こればっかりはいいも悪いもない気はしますが。
でも時々最初あまり知りもせず否定していたものがよく見てみたら実は良いものだったなんてこともありますからね。そういう時の変な罪悪感と恥ずかしさは辛いものがありますよね。。

ちょっと話が脱線気味でしたが、これからもよろしくお願いしますね。頑張りましょう!
2007/03/25(Sun)02:07:29 編集
有題 By anpoliことhisaki URL
いえいえ、7コくらい年下ですが父さんと呼ばせて頂きます!父さん。米屋です。

結構、年齢や触れていた物の「なごり」で安直に評価を下して、ちゃんと触れてもいないのに嫌ってしまうものって多々有りますよね。
僕は最近、今まで否定して来た女性の歌を聞くようにしています。恰好つけてサブカリックに音楽を追い続けていた時期の遅れを取り返している最中ですね。
罪悪感もそうですが、何か、当時は若かったなぁ的な懐かしみも味わえて、なかなか楽しいですよ。再評価。

でも、僕は美少女アニメとか2ちゃんねる語とか、ああいった物は同じ空間で同じような存在のクセに一生理解出来ないのだろうなぁと、思ったりもします。やっぱ理屈じゃないですよね。

縮小運営。ちょっと寂しくなってしまいましたがお互い頑張ろう!僕も早く新しい小咄をアップして誰かの心をイガイガと揺すってみたいなと思っています!
2007/03/25(Sun)22:51:05 編集
無題 By anpoliことhisaki URL
あ、7コくらいは父さんが僕よりもって事ですね。日本語ヘッタクソでした。うひひ。
2007/03/25(Sun)22:51:57 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新CM
(10/09)
(10/08)
(09/26)
(09/24)
(04/01)
プロフィール
HN:
anpoliことhisaki
性別:
男性
職業:
無人君
趣味:
独白
自己紹介:
突然「趣味?」って聞かれてもなかなか難しいもんですね。
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]
≪PREV HOME NEXT≫