忍者ブログ
 手前ブログとしては勿論、ホームページの感想等を書いて頂けると幸いです。
42 41 40 39 38 37 36 35 34 33 32
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

海。



積丹に行ってきました。生憎の曇り空です。

僕は寿都の海に小さいころに足を運んだことがありますが、曇り空とはいえ、透明度が高く、寿都の海にも負けないとても奇麗な海でした。
ヒレ無しシュノーケルのみで沖付近まで泳いでみたのですが、案外やるもんですね。トライアスロンの水泳で鍛えた脚力は違いますよ。10m以上の深場の海域まで泳いでも足も竦まないし、正直自分はこのまま海と同化して生きていけるのではないかと妄想を張り巡らせてしまうほど、自分の海への適応能力に惚れ込みましたデス。へへへ。
でも、ヒレが無いもので、足にウニが刺さりまくり、踵にムラサキウニのトゲが今も刺さったままです。







良い所でしたよ積丹。
上の写真は海神様を祭った小さなほこらです。キレイに掃除されてて、漁師の人の神様に対する敬意を深く感じ取れました。
中の写真はくるくる回転魚干し器(勝手に命名)です。
漁村なんかに行くと、よくホッケの開きがこの回転魚干し器に乗せられてくるくる回転しています、風情があるよなぁ。お店の中ではおばあさんが一生懸命にホッケを捌いていました。何だか、つげ義春のマンガを読んでるような、そんなノスタルジィな空間でした。
下の写真はお店の写真であす、あんまり雰囲気がわからないかもしれませんが、何と言うか、田舎の雑貨屋さんという空気をフルに充満させた良い雰囲気の所でした。それでも、万引き防止のために巨大な鏡を配置していて、鏡越しに店の雰囲気が伝わればなぁ、と思ったんですが、なんか駄目ですね。
ってか携帯で写真とってる僕が写ってるし。。。



夕方の焼き肉の時には丁度雲間から太陽が除いて、サンセットが拝めました。Def TechのHigh on lifeの歌詞のような、キレイだけど何だかもの哀しい、僕自身の夏の終わりを告げるかのような夕焼けでした。

ところで、語り口に元気が無いのですが。
実のところ、海で一つだけ僕が寂しいな、と思うことが有りました。
最後にゴミの片付けが終わった後、ゴミは邪魔だから埋めて行くか?という話になり、僕は反対したのですが、場の雰囲気を壊したくないなぁと、渋々埋めてきてしまいました。
僕は弱い男だなぁ。自分のゴミしか持ち帰らなかったし。
何だか、たらればですが、僕が帰るときにゴミを掘り出して持ち帰れば良かっただけの話なのに、それもやらずにこんな所でグジグジ言ってしまうところ、そんな自分の弱さが嫌ですね。
なんて思う海の思い出でした。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新CM
(10/09)
(10/08)
(09/26)
(09/24)
(04/01)
プロフィール
HN:
anpoliことhisaki
性別:
男性
職業:
無人君
趣味:
独白
自己紹介:
突然「趣味?」って聞かれてもなかなか難しいもんですね。
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]
≪PREV HOME NEXT≫