忍者ブログ
 手前ブログとしては勿論、ホームページの感想等を書いて頂けると幸いです。
381 380 379 378 377 376 375 374 373 372 371
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

こんばんは、ゴキブリです。
もう疲れに疲れて昨日の続きを書く気力も有りません。
今なら楽に死ねるけど死んどく?と朝日新聞で言う所の死に神(鳩山弟さん)が言って下すったならば間違って首を縦に振ってしまいそうなくらいバテバテモードです。

ああ。
早くて長ーい一週間。

所で、何も書かないのもシャクなので、漫画の話でも一つ。




最近全巻揃えた漫画で「ハクバノ王子サマ」と云う、酸いも甘いも知りながらも心の何処かで王子様の存在を待つ30代の女性と20代の結婚を控えた男性との甘くて切ないラブストーリーと言いますか・・・・正確に言うと「ディテール心理描写漫画」的な表現が正しいのか、同じ世代(アラサー世代って奴?)の方の頷きこくりがそのまま部数の伸びの比例する様な漫画だなぁと、anpoliことhisakiが目下注目ご推薦の漫画がございまして。

ストーリーを申しますと野暮な話になってしまいますので、興味の有る方は週刊スピリッツを読まずに単行本をお求めになられて欲しいなぁと思うのでございます。

んで。
この漫画、実は同じくスピリッツ内で連載されているある漫画にそっくりな「描写」が多数存在し、スピリッツを立ち読みしている瞬間に何やらデジャヴを感じさせてくれたりもします。



其の漫画は「闇金ウシジマ君」

絵も内容も世界観も全く違う漫画なのですが、何故か「心理描写」の瞬間だけは、アングルからメンタリティから仕草に至るまで非常に近しい描写が点在し、どちらの漫画も好きな僕にとっては二重の意味で楽しませて頂いておりますです。ハイ。

こう。
ウシジマ君の方の債務者の駄目人間がトイレや暗がりで一人突っ伏して嗚咽を漏らす瞬間と、ハクバノ王子サマのタカコ先生(超プリチー)が祝福も実りも無い恋心のやりどころに困って自己嫌悪に陥っている瞬間が、何故かどちらも同じリアクションだった時に、ふと、人間のメンタルなんてものは袋小路に入ってしまうと、どんな人種や性別や年齢で有れど変わらないもんなのかな・・・・と、何やら感慨深いものを感じながら・・・・。

しっかし、タカコ先生はプリチーじゃね。

と云う結論になんだかんだで達してしまう、あまり深く真理描写を読もうとしない僕がいるのでした。うん。

いや、読もうと思えば読めるけど。
なるべく深く考えずに漫画を読む事、雰囲気を楽しむ事も大事なのかな?と、珍しく女性の書いた漫画を読んでうんうん頷くオッサンの僕が居るのでございました。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
フリーエリア
最新CM
(10/09)
(10/08)
(09/26)
(09/24)
(04/01)
プロフィール
HN:
anpoliことhisaki
性別:
男性
職業:
無人君
趣味:
独白
自己紹介:
突然「趣味?」って聞かれてもなかなか難しいもんですね。
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]
≪PREV HOME NEXT≫