忍者ブログ
 手前ブログとしては勿論、ホームページの感想等を書いて頂けると幸いです。
373 372 371 370 369 368 367 366 365 364 363
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ふと、今日の仕事中にパートさんと高校時代のお話でも盛り上がっていた時に思い出した事なのですが。(仕事中におしゃべりもまた駄目駄目さんですよね)

そういや、ヘンテコな教師さんが居たなぁ。と。

いや、ゴリゴリの日教組って感じの人では無く(過去にも書きましたが、僕は、ただの一度も日教組の方々の捻曲がった歴史主観をゴリ押しされた事が有りません。)なんと言いますか・・・・。


アナーキーな人


とでも言うべきか。
とても面白い教師だったんですよね。
歴史や世界史・日本史を担当されている先生だったのですが、『マッカーサーはへそ』の由来を嬉々として話してくれたりとか、シオニズムや排他的選民思想についての主観を1時間丸々潰して語り尽くしてくれたり。面白かったのが韓国・北朝鮮・中国を『3馬鹿トリオ』と呼んでいたりとか、ゴリゴリ日教組の諸先生方々が聞いたら大静脈が全部ブチ切れるんじゃないか?ってくらいのギリギリトークを繰り返し、酷い時には突然授業の最中にエスペラント講座を始めたりもする(良い意味で)トンデモ教師だったのですが。

そんな先生の授業が大好きで、よく下らない歴史の質問なんかをしては授業潰しの片棒を担いでいた僕でございましたが、ある日、こんな事を言ってみました。

「つーかさー。北朝鮮とかいらねーから核でも落として消しちまった方が良くね?」


すると、その先生は苦い笑いを浮かべながらこう答えてくれました。


「馬鹿野郎〜。なんぼ3馬鹿トリオでも、ジェノサイドを是とするよ〜な発言をしちゃあいけね〜ぞ。相手だって同じ人間なんだからよ〜。」



うーん。
その先生は、中国も韓国も北朝鮮も、勿論アメリカもヨーロッパも、たぶん日本の事も、国家と云う存在全てをそれほど良くは思ってもいないみたでは有りましたが、民族浄化やジェノサイドを容認する様な「人間として踏み外してはいけない所」についてはしっかりと踏みとどまっているのだな・・・・と。今思うと、何故に僕はアナーキーな人に対して嫌悪感があまり無いのかなと考えると、この先生のお陰なのかもしれんなぁ・・・・なんて。。。。

どうでも良い話ですが。
僕が、チョイと悪い事を仕出かして停学を喰らってしまった時に、この先生の指示で一緒にじょうろで花の水やりをやらされた事が有るのですが、国は愛せなくとも、命を愛する気持ちは誰よりも強いのかも知れないなぁと、今になって思い返す次第です。

元気にしているでっしゃろか。Hセンセイ。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新CM
(10/09)
(10/08)
(09/26)
(09/24)
(04/01)
プロフィール
HN:
anpoliことhisaki
性別:
男性
職業:
無人君
趣味:
独白
自己紹介:
突然「趣味?」って聞かれてもなかなか難しいもんですね。
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]
≪PREV HOME NEXT≫