忍者ブログ
 手前ブログとしては勿論、ホームページの感想等を書いて頂けると幸いです。
43 42 41 40 39 38 37 36 35 34 33
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

哀しいこと。というワケでは無いのですが。
先日母親の誕生日にプレゼントしたインコの話です。

実家に帰って様子を見ていたのですが、ひょこ、ひょこ、と足を引き摺るように歩くんですよね。
で、左の羽をおろして、まるで左足を気遣うように羽と右足でバランスをとって休んだりしてて。おかしいな?と思い確認してみたところ、どうも左足がほとんど機能していないようでした・・・・。

足を開いたりすることが出来ないんです。

このままだと、飛んで高い所に降り立った時に足で踏ん張ることができずに落下してしまうだろうし、何よりそれ以前に幼いころからそういった障害が有るのは、長生き出来ないのでは?という心配が有ります。

僕は母についごめん。と謝ってしまいました。

でも、ごめん。て何のために謝ったんだろう?

先天的に障害を持ったインコを購入したこと?

そう考えると、とたんに一生懸命羽ばたく練習をしているインコを見て、今浮かんだ考えと謝ったことが間違いだってことにすぐ気付きました。
モノとして金を払い購入した玩具のようにインコのことを考えているから、平気でごめんなんて言えるのだなって。

インコは玩具じゃなくて家族なんだ。家族だからどんなに困難があっても一緒に泣いたり笑ったりしていられて、それだって思い出の一ページを飾れるのに、ごめん。なんてまるで不良品を買ってきたような言い草。絶対にあり得ないですよね。

僕は思うに、この子を僕が選んだのは何かしら理由が有るんだと思います。
いや、正確に言うと僕がというよりは、母がこの子を迎え入れたのには、と言うべきなんだろうけど。
たぶん、選ばれるべくして選ばれた必然の選択なんだろうなぁ。って。

正直、最初はマイペースで優しいインコだと思っていたのですが、母の話を聞くと、確かに優しい子なんだけど、元気がなくて心配だ、とのこと。
僕は一緒に居てあげれる時間は実家に帰省した時だけだけど、一緒にいっぱい遊んであげて、沢山の思い出をインコと一緒に作りたいなぁと考えています。

そして、元気に羽ばたいて、僕の頭にぺこっと停まり、その場でフンをして逃げるような、そんな元気でいたずらっ子なインコになれるように願いながら、一緒の時間を楽しみたいなぁと思っています。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
anpoliことhisaki さんへ
妖怪人間を知っている方がいて嬉しいです♪ hisakiさんはベム・ベラ・ベロのどのキャラが好きですか? やっぱりベラですか? 私は三人とも好きですが、個人的には以前の絵の方がリアルで好きでした。 今はどことなくキレイですよね…。 良かったらまた遊びにきて下さいね! コメントどうもでしたー。...
URL 2006/08/14(Mon)18:21:03
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
フリーエリア
最新CM
(10/09)
(10/08)
(09/26)
(09/24)
(04/01)
プロフィール
HN:
anpoliことhisaki
性別:
男性
職業:
無人君
趣味:
独白
自己紹介:
突然「趣味?」って聞かれてもなかなか難しいもんですね。
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]
≪PREV HOME NEXT≫