忍者ブログ
 手前ブログとしては勿論、ホームページの感想等を書いて頂けると幸いです。
57 56 55 54 53 52 51 50 49 48 47
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

何を書こうかな?
今日有った「田舎のデザインの現場」の話、それとも「新しい小咄が浮かんだのでそれのまとめ」の話、それとも、「専門学校の友達からTELが有って色々話したこと」の話?

なんて考えてたのですが。

http://happytimes.blog.shinobi.jp/


僕のよく立ち寄るブログ、happytimesで、お世話していたインコちゃんが亡くなられたという話が有りました。。。。

前にも書きましたが、命は生まれてくることと失われてしまうことだけは、どんな生物にも平等に有るのだと僕は思います。
だけど、命の重さというのは、その生き物との親密さによって変わるもので、親しく過ごせば過ごすほど、命の心地よい重みが増していく、それが愛情というものなんだろうと思います。

そして、「命の重み」を病気やケガなどの時に、一緒に手助けしてくれるのが獣医という存在では無いのかな?なんて僕は思います。
そんな勝手な他人の「命の重み」を背負わさないでくれ、と仰る獣医さんも居ると思いますが、それが人間のお医者さんであれば、至極当たり前のように背負うものだとも思いますし、背負えないので有れば、獣医さんになんかなっちゃいけないのだと思います。

動物だって家族なのだから、例え診療時間を過ぎてて、診療ができなくとも、せめて対処の方法を教えてあげるのがプロだと思います。

happytimesさんを読んでて、獣医さんの対応の悪さに僕はとっても不快な思いをしました。
犬でも猫でも鳥でもは虫類でも、心が通えば「家族」なのだから、その「家族」が危機的状況に有る人に「出来ませんねぇ」「もう寝るんですけど」なんて言葉、もし人間相手の医者が同じ言葉を吐いたのならタダじゃおかれないと思います。

もし獣医さんで読まれている方が居るのなら、せめて、出来るだけの対処方法だけでも教えてあげるぐらいの気概を持って下さい。

前にもブログのどこかで書いたかもしれませんが、僕は高校のころ、バイト中に猫が目の前で轢かれて、休み時間の間に獣医さんのとこに連れていったことが有るのですが、その時に獣医さんが言ってました。
「例え野良猫でもウチに連れてこられたら立派な患者なのだから、出来るだけのことはする。野良も飼い猫も患者には無いよ」
って。

「キミに連れてきてもらえたことが、猫にとっても私にとっても一番嬉しいから」と言って、お金は請求されませんでした。

プロフェッショナルを感じました。

其所に置かれた命は全て救おうとする、本当の獣医さんってのはこう人なんだなぁって、感動しましたよ。。。。
嘘みたいな本当の話なんですが。。。。

僕の実家のインコは現在母の看護のもとに有りますが、未だに足がなおらず腹を摺って歩いては、羽を地面について休んでるそうです。
やっぱり、自分が母の誕生日に迎えたインコなので、正直心配です。

そして、実家のインコを心配して下さった雫さん、どうか元気を出して下さい。例えお別れしたって、いつだって心の中に彼等は記憶という姿になって生きているのだから。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
ありがとうございます。<(_ _)> By URL
ほんっとにありがとうございます。
ティアラはとっても幸せな子だってっと思います。
こうして亡くなったことを惜しんでいただけて。
5月に亡くなった子の後にとお迎えしたのがティアラでした。
女の子で、色がきれいでぴのともとっての仲良くて・・・。
2羽で仲良くしてる姿にどれほど慰められたことか・・・。
ぴのとアクアがいるので一緒にこれからも頑張っていきます!ありがとうございました。

パパンギタちゃん。。。早く良くなってくれるといいですね。
hisakiさんもご心配ですよね。
うちのぴのとほんと一緒みたいで・・・。
うちもぺたっとして芋虫が這うようにしてました・・・。
時間はかかるかもしれませんけどきっと治りますよ。
うちのぴのも今はホントに元気にしてます。
早く治るように心からお祈りしてます。
2006/08/25(Fri)01:01:08 編集
いえいえ By anpoliことhisaki URL
いえいえ、気を落とさずに。
別れは寂しいですが、残されたインコちゃん達も寂しいですし、一緒にこの悲しみを上手く乗り越えてみんなで笑える日が早くくるようにと、僕は願っています。

今週も仕事が詰まっていてちょっと実家に帰れなさそうで・・・・正直実家のインコ(ババンギダことチビちゃん)が心配です。
電話っでは日に日に体調自体は良くなっていると聞いてますので、何とか時間をとって帰れるようにします。
2006/08/25(Fri)21:19:45 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
04 2020/05 06
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア
最新CM
(10/09)
(10/08)
(09/26)
(09/24)
(04/01)
プロフィール
HN:
anpoliことhisaki
性別:
男性
職業:
無人君
趣味:
独白
自己紹介:
突然「趣味?」って聞かれてもなかなか難しいもんですね。
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]
≪PREV HOME NEXT≫