忍者ブログ
 手前ブログとしては勿論、ホームページの感想等を書いて頂けると幸いです。
1 2 3
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

もうすぐ10月も終わりに近づいておりますが、泣きっ面に蜂。プール熱(流行性ウイルス結膜炎)にかかり、38度弱の熱と稲葉の兎の如く真っ赤に腫れた右目が痛々しいanpoliことhisakiです。

なのに、今日。
「飲みに行くべ!!ビョーキ!?そんなん全然大丈夫だって!?熱??そんなもん気合いでどーにかしろっつーの!?感染!?んなもんオレ等の免疫舐めんじゃねーぞ!?」

とのことで。
最初は(結膜炎を患う前に)僕が誘ったのも有り、また病院の方からも今まで友達と遊ばずに修験者の如き生活をしていた事を指摘されて、遊ぶ事で心の中にかかった霞を払う意味でも・・・・なのですが、恐ろしい連中です。
ただ、実家にも用事が有るので、実家の用事もついでに済ますのに遊びに行きがてら用事を済ませてこよっかなって感じで。そんなワケで。

眼が、痛かとです。

眼が痛い上に、NHKのみんなのうたのこの曲を聞いてしまったが故、もう涙ボロボロでした。



池田綾子/数え歌(みんなのうた)と云う歌だそうですが、早速アマゾンで(無職のくせに)予約購入してしまいました。
凄い。本当に「歌の力は世界を越える」を簡素な数字の数え歌で表現出来ている所、女性ボーカルの済んだ歌声。非の打ち所の無い歌だと思います。

ただ数字を数える事。
其れは、各国の言葉は違えど「数える」と云う概念は一緒だと伝える事で、世界中に有数え歌を世界中の子供達が全く違う言語で歌う事で、同じ事柄に対しての概念の共有、ひいては地球は一つの星で有る事への暗喩として用い、子供達の純粋な育成と世界の平和を願う歌なのだろうなと改めて感心させられた次第・・・・と言いますか、眼がヤラれて只でさえ涙がボロボロ溢れるのに、涙が乾き切るまで何度も何度も聞いてしまうほどに、本当に素晴らしい歌だなぁと、心酔していた次第にございます。

ちなみに。
こういった歌が好きなクセに、カラオケやスナックに行くとXJAPN「紅」を無理矢理歌っているマイク離さずナルシズムな僕でござました。どんとはらい。
PR
いんやぁ。
すんげぇどーでもいい事なんですが。

エノラ・ゲイって知ってます?

いや、原子爆弾投下のエノラ・ゲイでは無くて、メタルのエノラ・ゲイなんですが。


ふと、昨日、頭の中で「ほにゃららららアメリカンジーザス♪」と云う歌詞が浮かんで、確かエノラ・ゲイの曲だったよーなと、喉に小骨が刺さった様に気になって気になって夜しか眠れない状態だったのですが・・・・。


で、youtubeで探してみました。





コレ。
コレは確かにエノラ・ゲイなんだけど、この曲じゃあ無いんだ。


と色々探していると。




この曲!!タイトルが「エノラ・ゲイ」だったんだ!!聞いた事は有るんだけど知らなかった!!なんてちょっとびっくらしながらも、アメリカンジーザスって歌詞の歌は見つからず終いで有り、悲しいかな、エノラ・ゲイはドイツのバンドだそうです。

アメリカもジーザスも関係無いじゃないっすいかぁ。。。。

メタルに詳しい方、これだけのヒントでご理解頂けたならばご一報下さい。優勝商品はございません。
沢山書きたい事が有るのですがなかなか筆無精なもので、手をつけられずに居るanpoliことhisakiです。こんばんは。

凄い音楽をyoutubeで発見しちゃった。




コレ。
アル・ヤンコビックと云う替え歌歌手さんの曲なんですが。いや、内容の滑稽さも然ることながら、素晴らしいですね。本当に「ラップ」してます。別にギャングスタな連中だけの特権だけでは無くて、技術が有ればギークもジョックもギャングスタも関係無しですね。

アル・ヤンコビックと言いますと、ジョジョの奇妙な冒険が好きな方であれば名前くらいは聞いたことあると思うのですが、調べてみるとアメリカの替え歌歌手の第一人者らしくて、日本で云うと丁度嘉門達夫のポジションの方らしいのですが。

いや、すげえや。こりゃ。
ワザとに「アメリカの一般的なオタク」に扮して、ギャングスタの特権の一つでも有るラップを彼等以上におバカな歌詞で歌い上げる。社会的住み分け階層へのアンチテーゼでありながらも相手の楽曲に対する敬意を忘れない様は、まさに闘う姿勢と認める姿勢の両方無くては出来ない音楽ですよね。(いや、アル・ヤンコビック自身は別に闘う気は無いのかもしれませんが・・・・)
前回書きましたキックの話に少し通じるものが有るのかもしれません。

そうそう。
近いうちにジョックとナードの話日本の学生ヒエラルキーについてもブログで取り上げたいと思っていた矢先にこの曲と出会えて、またまた自身の世界観を広げるデバイスを見つけれた事に感謝感激雨霰でございます。うんうん。

あと、今日バイクの治療が終わったのですが。明日も雨みたい。いやんいやん。でもそんな日こそ、小咄を進めたいですね。
うわーい!!
長年の疑問が今日解かれました!!


僕は嘘つきじゃないぜっ!!




お使いするペンギン





今日。偶然見つけました!!
実は、学生時代に友達に「お使いするペンギンが居るんだぜ!」と教えていた所、嘘つき扱いされてしまったと云う悲しい記憶が有るのですが、僕の記憶がウソでは無い証拠をついに発見して、嬉しいやら懐かしいやら。

日本で昔放送された(ワイドショー系列の番組だったかな)ものを、アメリカのネイチャー系の番組が再編集して放送しているみたいですね。

不思議なもんだ。
まぁ、撮影だから明らかに「ブック」は有るのだろうけど。
その「ブック」を「読める」ペンギンの知能が本当に素晴らしいなと、26歳になってしま心の摺れ上がった僕ぁ思う次第です。



(過去にこのエントリーに関連有る書き込みが有りましたね)




ところで。



「お使いする際にエスカレーターに乗るペンギン」
の記憶も有るのですが。。。。






これはいったい・・・・。
最近、気になっている言葉で。


「恐れ入谷の鬼子母神」


というのが有ります。
まぁ、いわゆるギャグですね。
で、このギャグの発祥が意外に古く。江戸時代の文人、大田南畝(大田蜀山人)の狂歌から始まりと言われているらしく。この後ろに、


びっくり下谷の広徳寺。
どうで有馬の水天宮。
志やれの内のお祖師様。
うそを築地の御門跡。



と続くそうで、まぁ、確かにオヤジギャグを通り越した風情の有る文句だなぁと思うとともに、コレって韻を踏んでる=HIPHOPの原型?と錯覚してしまいました。
狂歌とHIPHOP。繋がる所が有るのかもなぁ。。。。


僕は、わりと古い言葉の中でも、雅なものでは無くてどこか粗野な所も有りながら風情の有る文句に惹かれますね。


わんざくれ ふんばるべいか きょうばかり
あすはからすが かっかじるべ



とか。
山中源左衛門と云う戦国時代の侍の辞世の句ですね。





ちなみに。

その手は桑名の焼き蛤。
あたり前田のクラッカー。


は、別の出所みたいですね。しかも昭和中期くらいの比較的新しい生まれだそうです。うん。
ゼーハ。ゼーハ。
今日で少なくとも10,000文字以上は書いた。ハァハァ。

少し仕事が楽になったので久々に色々なブログを周りコメントを残してきました。うむ。大変やね。

ところで。
仕事の疲れを癒すのに最近見てるyoutubeの動画についてなんですが。

ワールドダウンタウンをよく閲覧しております。









これ。
めっさ面白い。
いやね。笑いが非常に深いラインから来るんですよ。面白外人がどーのじゃなくて、ダウンタウンの立ち位置、ポジション。日本人は舐められている(むしろアジア人が)ってスタンスがまざまざと出ていて、コメンテーターの弄り倒し方、特にビビる大・・・・じゃなくてジル・ベッソンの無茶振りの上手さハマタの戸惑い具合には脱帽させられます。

今観ても全く色あせて無いですね。

あと。





淫売のバザロバ・ナタリアがまた良い味出してます。
僕まで替えのパンツが必要になる午前2時でした。


苛立ちがドアを叩〜く〜。
いやぁ。
人生って切ないですよね。
折角の休みを休日出勤で潰して、さらにこんな時間まで働いていたanpoliことhisakiです。

でね。
別にどーだって良い事なんだけど。
今日、やーっと過去から綿々続いていた記憶が「正しかった」って事を証明するものを見つけました。


其れは。
「次元大介は元・フランス外人部隊」
っての。


ここに書いて有りました。流石ウィキペディアだね。アニメなんかにゃめっぽう詳しいや。
昔、友達に「次元は元々フランス外人部隊」と話した時にウソ扱いされて非常に悲しい思いをしたのですが、今日、その魂が救われました。

ああ。
人生って物悲しいさね。うん。
昨晩。
仕事が終わってからそのまま疲れを癒すためにPM6:30分に床につき、そして目覚めたらAM11:30でした。

うーむ。

死んでおりますな。
何処かに遊びに行きたいと云う感情すら湧かない26歳のゾンビです。

さて。
そんなこんなでyoutubeをウラウララ〜と閲覧しておりました所、素晴らしい物を発見しました。



キン肉マンⅡ世のオープニング主題歌ですね。
アニメと見て侮る事なかれ。素晴らしい音楽とボーカルです。
キン肉マンに対する愛情と、プロレスに対する愛情を同時に受け取る事のできる曲ですが、それもあって非常に勇気を沸き起こしてくれる応援歌の様にも聞こえます。

うーん。

コレ、丁度僕が就職した年の月曜(だったかな?)PM6時から放送されてたんですが、当時、孤独と向かい合わせで生活していた僕に陰ながら勇気を与えてくれる歌でしたので、早く帰宅出来た時はいの一番にチャンネルを合わせ主題歌を聴いてからニュース番組にチャンネルを合わせていました。

いや。
キン肉マン、あんまり詳しく無かったからも有りますし、イイ歳の人間がアニメなんか見たらいけんねってのも有りましたし。。。。

ちなみに。
小さい頃、僕は「アシュラマン」と呼ばれておりましたが、その悪意を持ったネーミングがイヤで幼稚園の先生に泣きついたところ、「anpoliことhisaki君はウルフマンだよ!」と励ましてくれました。

今、考えれば・・・・アシュラマンのが良いな。。。。




ちなみに、個人的には、見た目は無骨なのに中身は浪花節なサンシャインが大好きだったりします。なんか素敵ですよね。人間味が有って。悪魔超人なのに他人を思いやる心が有るし。

サンシャインのような生き様はヘタクソだけど思いやり深くて素敵な人間になりたいなぁ。
実験実験。
ちょっと昨日の「メモ書き」が楽しかったので、今日も書いてみます。
コレは今日一日で書いたメモです。

空蝉
ファティマの聖母
神の母→テウトコス
灰色の枢機卿
ディプロマ
ジュベナイル→子馬
ベルベル人
プロムナード


女子トイレに挟まっていたが、その二日後には男子トイレにも挟まっていた。

チャールズ・マンソン(150cm台)
福永法源(190cm台)



・・・・。


うーん。
僕はいったい何を考えて生きてるでっしゃろか??
メモメモメモ。

メモをよくとるんですよ。

ほんと仕事中でも休み時間でも飯食ってても寝る前も、とにかく思いついたらメモをとるanpoliことhisakiです。
そんな僕のメモ書きは、いつも謎の言葉の羅列に満ちています。
ちょっと此処に書いてみますので、僕の謎言語ランドに皆さん是非迷い込んでみて下さい。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


リンカーネーション→輪廻

人生のテーマは「ライオット」

眠りの中に救いは無い。
棄民には棄民の言い分が有る。
崇高な死。おのぼりさんになれない。
棄民を捨て置くということは社会を捨て置くのと同じ。
赤子がぐずるのと同じ理由。
ティモシー・マクベイがビルを破壊した理由。

神様が必ずしも聖人君子でなくちゃいけないというルールは無い。例えば手塚治虫。

棺桶にちんぽを挟んでいらっしゃった。
骨壺にちんぽを入れている所を警察に職質された。


デスマーチ
アウシュビッツ・ビルケナウ
ハル・ベリーのかっこよさ

韜晦(とうかい)
自らの才能を包み隠す事。


生命の木セフィロト(タロット)

ビオトープ
モラトリアム
ユビキタス

コーサノストラ
モスキートーン
ケスラーシンドローム
ハリネズミのジレンマ
メサイアコンプレックス
小一プロブレム



−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



うーん。



カブトムシ!カブトムシ!
カレンダー
09 2018/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
フリーエリア
最新CM
(10/09)
(10/08)
(09/26)
(09/24)
(04/01)
プロフィール
HN:
anpoliことhisaki
性別:
男性
職業:
無人君
趣味:
独白
自己紹介:
突然「趣味?」って聞かれてもなかなか難しいもんですね。
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]
HOME NEXT≫